TOP
>
House bilding

 

住宅工房の家作り

工法について

スーパーウォール工法

スーパーウォール工法は、木造軸組工法をベースに高性能SWパネルをプラスした高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。気密性が高い為遮音性も高くなっています。また断熱性も高く、光熱費等の削減も行えます。

設計は有名建築家が行う「BDAC=Style」を利用してハイセンス・ハイレベルな家作りが実現します。

 

 住宅工房はスーパーウォール工法の施工が行える「スーパーウォール取扱い加盟店」です。    詳しくはこちら

 

 

 

木造軸組工法(在来工法)

木造軸組工法とは、日本に伝わる伝統的な工法で、「在来工法」とも呼ばれています。
基礎に土台を乗せて柱を立て、梁などの水平な木材を渡して骨組みを作ります。壁には筋かいという斜めの木材を入れて補強するなど、木材の組み合わせで建物を支える構造です。

柱等の調整で対応できる為、自由度の高い設計が可能であることが魅力です。

 

 

 

 

2×4(ツーバイフォー)工法

文字通り2インチ×4インチ(1インチ約2.54センチ)の木材で枠組をつくります。その上に十分な強度の合板を釘で打ちつけて,面的な床や壁をつくって構造ができます。木造軸組工法に比べて部材の種類が少ない為、工期が在来工法に比べ短縮しやすくなります。

構造上、設計での自由度に制限ができますが、面で支える構造になりますので、耐震・耐風性が高いのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 家作りの流れ

 

 

初回面談~ヒアリング

住宅工房の家作りを知っていただき、家作りを希望される方にはこれからの住まいづくりの核となる基本コンセプト作りを行ないます。
お客様のご希望を細かくお聞きし、建築地の特性などを含めご一緒に整理していきます。


プランの提案のご希望の方には、プラン提案の申し込みを頂きます。

 

プランニング・予算算出~ご検討

ここから本格的な内容になっていきます。伺ったお話を整理して、「家」としてプランになった物を初めて見て頂き、内容を説明致します。

 

どういった生活環境になるのか、家の中での生活動線といった物がよりイメージできる様になります。それによって新たな発想が浮かんだり、変更したい箇所が現れたりしてきます。

 

より掘り下げた部分をご相談させて頂き、見直し、必要であれば再度ご提案を行い、プランを完成させます。

 

プランが完成しましたらその家がどれくらいの金額が必要なのか諸経費も合わせて予算算出します。

 

 

 

設計契約・地盤調査

プラン内容・お見積等ご確認、ご納得頂き

 

「住宅工房の家作り」で建てたい

 

そう思って頂きましたら、「設計契約」を行います。

地盤調査を進め、地盤改良の有無を確認し、ご予算の

確定を行います。

 

 

打合せ

実施設計に入っていきます。使用材料や設備、収納や家具、照明計画など、詳細打合せを行い決定していきます。また仕様なども決定しお見積りを行ないます。大変な作業になりますが、ここでもしっかりサポートしながら進めていきます。

 

完了しましたら、家を建てる為の準備「建築確認申請」を行います。

 

 

請負契約

建物自体はもちろん、決定した様々な部分の仕様と必要になる金額の確認をして頂きます。

 

問題ありませんでしたら「請負契約」を行います。

 

建築確認・地鎮祭・工事着工

任意にはなりますが、地鎮祭を行います。又、必要であればその後地盤改良を行います。

 

建築確認済証が発行されましたら、待望の着工となります。

まずは基礎工事から始まります。

 

上棟・上棟式

無事基礎工事が完了しましたら、上棟です。ここから一気に家の全容が見えてきます。

 

上棟式をされる際は現場の安全と御施主様家族の発展を祈願します。想いの沢山詰まったマイホームを完成させる頼もしい大工さんとはここで初顔合わせになります。

 

現場打合せ・確認作業

大工工事が終わり仕上工事に入る前に、御施主様には実際に現場を見ながら担当と最終確認をお願いしております。コンセントの位置や収納の高さといったものが計画通りか、イメージ通りかといった最終確認になります。

外構工事・植栽

足場が外れたら外構の仕上げや植栽を行います。完成まであと少しです。

 

植栽作業は季節が変わるまで待つこともあります。真夏や真冬は植物にとっても厳しい気候ですので。時間は掛かってしまいますが外構も植物も全て含めて「家」です。妥協はしません。

 

車庫(カーポート)、倉庫、ウッドデッキといった箇所も完成します。お引越しの前に出来上がっていると便利です。

 

 

 

完成・お引渡し

工事が完了し、仕上げを含む全ての確認が完了しましたら、念願のお引渡しとなります。

 

いよいよ新しい「家」と共に生活が始まります。

この瞬間は私達にとっても感慨深い、記憶に残る瞬間です。

 

 

 

アフターフォロー

お引渡しが終わってもお付き合いは終わりません。

「アフターフォロー」も住宅工房のやり方は少し違います。

 

お引渡し後は自社で3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と定期点検・訪問をさせて頂きますが、合わせてHyAS View net社「家価値60年サポート」を提供致します。(別途費用不要

「60年間第3者機関から定期点検・報告」が実施され、「10年間対象設備の修理・交換」「シロアリからお住まいを守る防蟻処理+保証サービス」等が行われます。その他にも充実したサポートサービスで「家」を守ります。 詳しくはこちら